ビジュアル再現 村上城 ~3DCGでよみがえる村上城~ ロゴ
トップ 注意事項

注意事項

当サイトの動作環境について

2018年10月時点の一般的なウェブ視聴環境を想定していますが、環境によってはうまく動作しない個所があるかもしれません。以下、制作時の環境、ならびに動作検証を行った環境を記します。

●制作環境
 ・PC:HP "Pavillion s5-1150jp" (CPU:Corei7 2600 3.4GHz/RAM:8.0GB)
 ・OS:Microsoft Windows 7 Home Premium
 ・Software
  ・Adobe Photoshop CS5.1
  ・Adobe Illustrator CS5.1
  ・Adobe Premier Pro CS5.5
  ・Adobe Brackets 1.13
  ・Shade3D ver.16 Professional

●使用言語
 ・html5/css3

●動作確認
 ・PC(1):windows7
  ・Google Chrome 69.0.3497.100
  ・Microsoft Internet Explorer
 ・PC(2):windows10
  ・Google Chrome 69.0.3497.100
  ・Microsoft Edge
 ・タブレット:Google Nexus7(Android6.0)
  ・Google Chrome
 ・スマートフォン(1):Asus Zenfone2 laser(Android6.0)
  ・Google Chrome
 ・スマートフォン(2):Sharp AQUOS PHONE 303sh(Android4.2)
  ・Google Chrome

再現画像について

●古写真や大工指図(詳細な設計図)の不足から、村上城の「学術的に正確な復元」は現時点では難しいと考えられます。この点は、村上城が国指定史跡となった1993年の時点で文化庁からも指摘を受けています。

●そのため、「復元村上城」「電影村上城」等のコーナーに掲載しているCG画像は、筆者が現時点で入手可能な資料をもとに、以下の方針に基づき作成しています。最終的に研究者や公的機関の監修を受けたものではありませんので、その点をご理解の上ご覧ください。

1)各ページで特に断っていない限り、想定年代は、松平直矩が城を大改修し、村上城が最大規模に拡大していたと考えられる寛文年間(1663―1667)としています。

2)城郭建造物の位置、形状などについては各種城絵図や正徳元年の実測記録「村上御城廓」を参照の上、村上市「お城山とその周辺整備基本計画」(1993)、「史跡村上城跡整備基本計画」(1998)所収の復元案(文化財建造物保存技術協会・西條孝之氏作図)をベースにCG化しています。

3)ただし、村上市復元案は「正保城絵図と享保城絵図および『村上御城郭』を参考にし、あくまでも外観的な調査の決定をふまえ、平面を決定し、矩計については現存する城郭の史料を参考に」制作されたものであり、近年発見された史料や発掘調査等で得られた知見と矛盾する箇所もあります。筆者の判断により、2018年時点でより妥当性が高いと考えられる補正があれば加えています。

4)城郭中枢部である臥牛山の旧地形は、村上市が作成した遺構測量図、「史跡村上城跡石垣調査報告書(1)」(2017)を参照のうえ、現地踏査を行いデータを作成しています。

5)城下町を囲郭する総構えの堀、土塁位置等は、各種城絵図、1947年に米軍が撮影した航空写真をもとに推定しています。また、幅、深さ(高さ)については、「正保の城絵図」(1645)の注記、「村上御城郭」(1711)の実測値を現存部と比較。おおむね正しいことから、喪失箇所の値として用いています。

6)城下、およびその周辺の河川、水路、橋梁等については、各種城下絵図のほか「村上寺社旧例記」(1705)、「享保3年 村上町明細帳」(1718)等の記載値より形状を推測。その他可能な限り「村上町年行事所日記」に記された普請記録等も照合の上、データ化しています。

7)武家屋敷、町屋等の非-城郭建造物は、市内に残る現存建築や、村上市「越後村上城下町:伝統的建造物群保存対策調査報告書」(1991)、日本ナショナルトラスト「村上の町屋と町並み景観」(2006)、「堀主膳屋敷絵図」「堀田金五兵衛図絵」「村上城城門絵図」等のほか、全国の類似建築物も参考にベースモデルを作成しました。

8)CGに用いるテクスチャデータは、一応のオーセンシティ(?)を確保すべく、村上の旧城下地区でサンプリングしたデータを用いています。(石垣=現存遺構/漆喰壁=土蔵の壁面/木質部=旧家の柱etc.)

9)考察に用いた資料は「参考資料」としてまとめてあります。

●上記のように、現状では「概形をイメージ程度に示す」以上の精度はほぼありません。今後とも継続的に史料収集・考察を続けながら補正を続けていきたいと考えます。明らかな考察の誤りや、筆者未見の資料等の情報がございましたら、ぜひご一報いただけますようお願いいたします。

●なお、「観光活用」を目的とした文化財一般のVR化等に関する公的見解については「文化財の観光活用に向けたVR等の制作運用ガイドライン(平成29年度)」などをご参照ください。

村上城跡関係諸団体との関係について

●当サイトは個人運営サイトです。村上城跡の管理にあたっている「村上市」「村上城跡保存育英会」、ならびに各種のまちづくり団体等とは直接の関係はございません。諸団体より発行されている資料・書籍等と、遺構の解釈や遺構保存の方向性などについて見解の相違がある場合があることを、あらかじめご了承願います。

●関連団体へのお問い合わせに関し、当方が何らかの仲介・斡旋をするようなことはございませんのでご了承下さい。

●市街地の中にある総構えの遺構の中には、現在私有地になっている部分も少なくありません。見学の際に地権者の了承を得る…といった手続きは個人の責任で行ってください。無断で私有地に入って蒙ったいかなる損害についても、当サイトでは感知いたしません。

リンクについて

●当サイトはリンクフリーです。各ページに自由にリンクを張っていただいて結構です。

●相互リンクについては、城郭、歴史、地域情報系サイトを中心にしています。内容によってはリンクをお断りする場合もありますのでご了承下さい。

●以下の項目に該当するサイトについてはリンクをお断り致します。
 ・アダルト系コンテンツを含むサイト
 ・犯罪行為や反社会的行為を助長する内容を含むサイト
 ・特定の宗教・政治団体への勧誘を目的とするサイト
 ・特定個人や団体を誹謗中傷することを目的としたサイト

メディア掲載等

・2006-2007 村上新聞にて「お城山旧景」を連載(1年間)
・2006.09.30 1129コラボ企画「村上城家紋Tシャツ+村上城ペーパークラフト」
・2010.04.28 村上市郷土資料館「歴史講座」にて当サイトのCG利用
・2014.09.14 村上商工会議所イベント「いいねっか村上」ポスター
・2018.03.30 新潟県環境衛生研究所「平成30年 村上市湧水点調査報告書」制作協力
・2018.04.19 UX21「ナマトク!」出演
・2018.06.25 NHK新潟放送局「新潟ニュース610」出演
・2018.12.01 村上城跡保存育英会機関誌「お城山だより」に寄稿

データの取り扱いについて

●当サイトではGoogle Analyticsを用いてアクセス解析を行っております。そのため、当サイトを閲覧中のウェブブラウザはGoogleに特定の非個人情報(アクセスした当サイト内のURLや、IPアドレスなど)を自動的に送信します。

●当サイトはそれらの情報を、アクセス解析、およびサイトのユーザビリティ向上のために利用します。当サイトを閲覧することで、利用者は上記方法および目的においてGoogleおよび、サイト管理者が行うこうしたデータ処理に、許可を与えたものとみなします。

●上記のようなデータ処理はCookieという技術を用いて行われます。当サイトで設定するCookieには個人情報(氏名、生年月日、電話番号、メールアドレス、住所、口座番号等の情報)は含まれません。なお、「Cookie」は、ブラウザ操作により拒否することも可能です。ただしその際、当サイトの機能が一部利用できなくなる可能性があります。

 

(初稿:2003年10月6日/1稿:2004年11月15日/2稿:2006年03月30日/4稿:2009年09月25日/5稿:2017年07月01日/6稿:2018年02月15日/7稿:2018年10月06日)